縁結びの地・奥出雲で採れた天然水「仁多水(じんおおすい)」の公式ネットショップ

奥出雲の水「仁多水」

アクア:シマノシステム直営の公式ネットショップです。

  • ホーム
  • 商品一覧
  • 仁多水
  • 美味しさの秘密
  • 採水地「奥出雲」の自然
  • TSUNAGU

水は全て繋ぐ

001

6月

芒種 (ぼうしゅ) 6/6頃 五月節
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃という意味。
現在の種まきは大分早まっている。西の方では梅雨入する頃。

夏至 (げし) 6/21頃…

続きを読む

001

5月

暦の上では、夏 「なつ」は熱(ねつ)の季節

立夏 (りっか) 5/6頃 四月節
この日から立秋の前日までが夏。
野山が新緑に彩られ、夏の気配が感じられるようになる。蛙が鳴き、筍が生えてくる。

続きを読む

0401

4月

清明 (せいめい) 4/5頃 三月節
晴れ渡った空にふさわしい清浄明潔という語の略。
地上に目を移せば、百花が咲き揃う季節である。

穀雨 (こくう) 4/20頃 三月中 (弥生:やよい)

続きを読む

20170301

3月 

啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる意味。実際の虫の活動開始はもう少し先。
柳の若芽が芽吹き蕗の薹の花が咲く頃です。…

続きを読む

2017feb1

2月 

暦の上では、もう春。万物が発る(はつる)春です。…

続きを読む

201612-01

12月 師走(しわす)

師(高僧)が、お経をあげるのに、東西を馳せたのが語源

続きを読む

000_r4_c7

11月 霜月(しもつき)

文字通り、霜が降る月の意味

一年を二十四等分した二十四節気では、
10月23日頃の霜降 (そうこう)が過ぎれば、万物が冷ゆる「ひゆ」=「ふゆ」を迎えます。

11月7日頃が立冬 (りっとう…

続きを読む

photo_2

10月 神無月(かんなづき)

全国では、神様がいなくなるから、神無月。 出雲は、神様が集まる「神有月」になります。
「有」という漢字は、よく見ると、十月と書いてありますね。

続きを読む

es181_l-490x367

9月 長月 

夜が段々長くなるから長月…

続きを読む

000_r4_c7

8月 葉月(はづき)  葉の落ちる月から葉月

8月の初旬からは、もう、風が変わり始めます。7月終わりに土用波が立ち、くらげが出没し、海で泳ぐのは、もうおしまい、といわれてきたのも、理に叶ったことなのでしょう。…

続きを読む

1 / 212